結納返し

結納のあとに「結納返し」という習慣があります。

結納当日に男性側から女性側に贈られた結納金に対して、後日結納返しという形で女性側からお返しの品を贈ることが一般的です。

女性側からの結納返しの結婚記念品として一番人気があるのは腕時計です。
ブランド物の腕時計などをお返しすることが多いようです。

結納については各地域でしきたりが違いますし、現在は何事も簡素化、略式で行う傾向なので、結納返しについても両家で承諾があれば慣習にとらわれずに考えても良いでしょう。

最近では略式結納が主流となっていますので、結納返しは後日ではなくて
結納金を頂いた結納の当日に行うという人も増えています。

結納と結納返しが同時に済むため、両家が遠方な場合や多忙な人には喜ばれているようです。

この場合、結納金の金額が分からないこともあり、どの程度のものをお返ししたらよいのか、相手側に失礼にならないような事前の確認が必要です。

地域によって差がありますが、結納返しの平均相場は結納金の半分から1/3程度が一般的です。

どうせ結婚式や披露宴・新婚旅行などの資金になるのであれば、初めから省略した方が合理的と、結納返しは時計など記念品だけにして、現金は贈らない人もいます。

時代に合わせた賢いやり方で問題ないでしょう。
両家で事前に取り決めをしておけば安心ですね。

タグ :

関連記事

  1. 格安挙式の式場の探し方
  2. 新婚旅行先の人気ランキング
  3. 新婚旅行費用はいくら用意する?
  4. 結納費用負担と挨拶は?
  5. 結納費用はどのくらい必要?
  6. 結婚前に準備する資金はいくら必要

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 結納返し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://konkatu.jahman.net/mtos/mt-tb.cgi/18

フィード