婚活目的:カテゴリー

婚活は理想の結婚するのが目的と割りきろう

 | トラックバック(0)

皆さん「姉妹都市」と「友好都市」とは誰が決めてるか知ってますか?
自分が済んでいる市町村が、どこかと友好都市関係を結んでいることを聞いたことないでしょうか?

婚活ってこの「姉妹都市」と「友好都市」の構築ににていると思いませんか?

ところであなたの婚活はなぜするのか考えたことがありますか?本当は理想の結婚をするためにするものだということを原点にかえって考える必要があります。昨日たまたま『婚活』のテレビが放映されていたのでついつい見てしまいました。

結婚で準備することって3ケ月後に仮に結婚の予定であっても、実はほんとにたくさんあることがわかりました。
実は新婚生活が始まるまでは結構長い道のりがあるということなのです。

理想の結婚するために必要なのが婚活するということ、つまり結婚できないから婚活するのではないということをよく認識しておきましょう。


結婚前にする準備は何がある

 | トラックバック(0)

いよいよ婚約が整い、さて何から準備したら良いでしょう?

平均的な結婚準備として考えられるのは、だいたい次のようなものです。
1 婚約指輪、結婚指輪の購入、衣装などの準備
2 結納、両家顔合わせ、会食などのスケジュール調整
3 結婚式、結婚披露宴準備、招待状などの発送
4 新婚旅行の手配
5 新居選定および引越し準備
6 家電・家具、生活用品の購入
7 婚姻届などの手続き

地方によって結婚準備の流れや段取りは多少違います。
思った以上に手間取ったり、両家の調整に時間がかかるものです。

スケジュールをノートなどに書き出して、チェックリストを作っておくと
失敗がありませんね。

結婚準備は余裕をもって、1年程度の期間をかけて取り組くらいでちょうど良いかもしれません。

結婚準備については、一般的に女性主導のケースが多いですが、新婦に任せっきりにせず、新郎も積極的に準備に携わっていきましょう。

また自分たちの住んでいる地域の慣習に従って、段取りをすることが大切なので、年長者の意見も取り入れ、ご両親とも充分相談しながら進めていくことがポイントです。

インターネットの結婚準備サイトなどでも詳しく紹介されていますので、
参考にするのも一案です。
結婚情報誌や結婚式場などでも「結婚準備のチェックリスト」を用意されていることが多いので、それをベースに自分たちのスケジュールを確認していけば簡単です。



Page: 1
フィード